Feeling,Thinking.   What do you think about it?

日ごろ思ったことまとめていってます。大人じゃないけど子供でもない?そんなグダッとしてるとこもありますが、チラッとのぞいてみてください('ω')ノ

本棚にはその人の性格が表れるとかいうみたいですが。

もう7月入りました。梅雨なのか夏なのかまだ微妙ですが暑いです(ー_ー)!!

先日は七夕でしたが、願いとして「もう少しましな運動神経が空から降ってきますように」とか書いてきました…

もう私が末期のような気がします()ウッ…

 

今週のお題「わたしの本棚」

 

今回は漫画を中心に紹介していきたいと思います(/・ω・)/

 (子供でも大人でも読める作品中心に…!)

 書店の試し読みですぐにビビッときて買ってしまい、はまっちゃった作品です!

以下作品サイトより引用↓

名門・私立百花王学園。この学園には階級制度が存在する。生徒会を頂点とするこの学校は「ギャンブル」に支配されている。勝てば天国。負ければ地獄。ギャンブル強者は羨望、弱者は被虐のクルった学園。そんな学園に、一人の少女が転校してくる。
彼女の名前は蛇喰夢子……。
JOKER新人賞出身・河本ほむら渾身の原作を「失楽園」の尚村透が描く学園ギャンブルストーリー、登場

彼女は「絶対に勝つ勝負」や「絶対に負ける勝負」も嫌う。

だからこそ気が狂うように「スリルがあるギャンブル」が好きなのだと思います。

少し、私たちの生活からかけ離れたような金額が飛び交うストーリーですが、

夢子の滾ってしまう表情…必見です!!

 

 

 こちらは一見変わって「なかよし」で連載されていた作品。

これを小学生が見ていると思うと今の小学生はほんと進んでいるなぁと思ったり…

以下あらすじ↓

目つきがするどくて「絶対零度の雪女」とクラスでおそれられる雪菜。でも実は、ヒミツのケータイ小説家として大活躍中なのでした。そんな雪菜の悩みは、恋愛体験0なため、ラブがかけないこと。読者のため、なんとか恋愛のシチュエーションを体験しようとする雪菜。ひろった生徒手帳から、学校一の人気者・時雨の裏の顔を知った雪菜は、それをネタに彼をキョーハクします。「わたしのこと、好きになりなさい!」

この漫画の驚いたところは雪菜が時雨にだすミッション・逆に時雨がだすミッションともに中学生がそんなことするの?!ってレベルなことをしようとしちゃうところですね

(指フ○らとか…なめっ…もうやばいこれはΣ(・ω・ノ)ノ!)

もう時雨のカッコよさは半端ないです。

ドラマCDだと櫻井孝宏さんが演じてます!そちらもぜひ♬

 

 

この髪には、神さまがいるんだよ――。髪の中で神さまを休ませ癒す神事「神々返し」――。幽閉の身の少女・ましろはある日、自らの髪に封印されていた神さま・ヒノカグと出会い――!? スーパー神(々)(かみがみ)ファンタジー!!

 

 前の作品と同じ著者さんが書いたファンタジーものです。

この方の雰囲気の作り方というか世界観は綺麗。というかまずましろはかわいい←

最終巻はもうボロ泣きしました(´;ω;`)感動した…

 

 

いつもは新書とかわりと真面目な本を紹介することが多いのですが、

今回はむしろ「お前の年齢で?!」みたいな年齢の本も取り上げてみました。

本棚にはその人の性格が表れる。そんなことを何かの本で読みましたが、

自分が興味ある本も読んでみて興味がないと気づいた本も本の中にはたくさんあるんじゃないかな、と。

だから本棚とは私にとって原点回帰するための道しるべなのかなと思いました。

試し読みはどの本もきっとできるので、気になった方は読んでみてくださいね(*´ω`*)