読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feeling,Thinking.   What do you think about it?

日ごろ思ったことまとめていってます。大人じゃないけど子供でもない?そんなグダッとしてるとこもありますが、チラッとのぞいてみてください('ω')ノ

終わり始まり。

今週のお題「卒業」

 

もう卒業式シーズン終了という頃ですが、

私の学校も昨日卒業式がありました。先輩たちめっちゃきれいやった(/・ω・)/

一年ってホントあっという間なんですね…私も今の学年から「卒業」しないといけません。

「初めて」って一番大変かもしれないけど、一番得るものが多いことでもあるから、

周りに甘えまくった一年です。それを卒業するのはやっぱり難しいなぁ…(;´Д`)

 

出会いがあるから、別れがある。始まりがあるから、終わりがある。

私、転勤族なので各地を転々としていて、地元愛みたいなものが全くないんですよね。

だから人とのつながりも薄くって、小・中学時代卒業式に泣いたこと今まで一度もないです。

それ以外のことで泣いたことの方が多いくらい(怒られてよく泣く人なので)。

でも、この一年間に悔いはないけれど、ちょっと名残惜しい気がして、一人で部屋で泣いてました( ;∀;)

いつも最初の一年はすごくいい人に恵まれるんだよなぁ。

 

2年目からが一番大変で、苦しむことが多いけど、「喜び」も「悲しみ」も同じ一つの感情ですから、

その感情を味わえて生きていけたら、「心」をもって生きていけたら、

どれだけ苦しくても、誰にどう思われてもいいのかなって思います。

 

先週、半年ぶりに岩手県陸前高田市にボランティアに行ってきました。

ちょっと今時間に余裕がないので、今度またゆっくりその記事を書こうかなと思いますが、

出会いってやっぱりすごいです。自分そのものを変えてしまうから。意図的にも、無意識にも。

人に出会うことで己が分かるような気がします。

知らないほうが幸せなことなんて世の中いっぱいあるのに、それでも知りたい、いや理解して前に進んでみせると誓わせる勇気をくれた。

利益のないことなんて人はきっとできないと思うんです。

だから、ボランティアは「される・してあげる」の関係じゃないんです、

お互いを高め合っていくものなんです。抽象的だって思うかもしれないですけど。

 

誰かのためになるって、難しいけど、きっとそれが結果的に自分のためになる。

 

まだ社会に出れるまで時間があるので、今年もたくさんの大人に会いに行けたらいいなぁ('ω')ノ