読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feeling,Thinking.   What do you think about it?

日ごろ思ったことまとめていってます。大人じゃないけど子供でもない?そんなグダッとしてるとこもありますが、チラッとのぞいてみてください('ω')ノ

「成長」へのプロセス。

もう11月。急に寒くなってきたように感じます(-_-;)

Halloweenも私の周りだと祭りも終わり、もう冬への準備の季節となりました。

とりあえず冬物への衣替えかな・・・?

 

こんな時間に更新することなんて今までなかったと思いますが、

ホント久しぶりに携帯小説読んでてボロ泣きしちゃいました…しかも純愛もの(゚Д゚)ノ

いつも結構すごいの(?!)読んでたのでちょっと物足りんやろうなと思ってましたが、

あなどるなかれ。熱い涙が頬を伝って周りがびちゃびちゃになりました(;´・ω・)

最近こんなに泣いたことなかったんで「涙活」として続けれたらいいなって思ったものの、そんな純情物はたまに見るからいいのかも。特に私のようなやつにとってはねぇ・・?

 

そして最近思ったこと。よくある「ぶりっこ」について。

もとはかわいくみせようとするやつのことを指す言葉なのでしょうけど、

世間的というか大体「ぶりっこ」って悪口として使われることが多いですよね。

私も言われたことあります。逆に「あいつぶりっ子だよね~」って陰口言ったこともあります・・・まぁ小学生の頃の話ですけど。

でも、可愛く見せようとするのって普通じゃないですかね?

だって、人と会うんですよ、接するんですよ!少しは良く見せようとするの普通じゃないですかね?

度が行き過ぎたものを指す言葉だとしても、好意を示してるってはっきりわかるのはいいと思います。

最近の人っていうかそんな中高生の恋愛事情も知らないですけどみんな控えめになりすぎて、

ほんとロールキャベツだのみんな味なくなってる感じしますね。

ちょっと話ずれそうなんで戻すと、女子は特に演じるものについては意味があるものです。無意識でやれるのはもうそうそういない気がします。

なので、目的を考えてやると何となくそいつのやる意味がわかってある程度逃げやすくなるかもしれません。というか感情出す奴がもうすぐレアになる時代が来るかもしれませんよ(/・ω・)/

 

もうそろそろ本題へ。

成長へのプロセス。昔「成長は誰が認めてくれるもの?」という題でダイアリー書いてて、

結局誰かに認めてもらわないと実感できない部分ってあるのでそれを誰かに褒めてほしかったんだろうなと思います。

ほめるという行為は上から下にするもので。まあそれを求めるということは従いたいってことなのでしょう。考えなくていいですからね、従うだけで。

でも「成長」に正解はない。無論、人生そのものに正解はないですからね。

だから、こういわれたから自分は成長できたんだって言われたときは思っても、

あとから考えればそれは本当に成長といえるのか?という疑問がついてくる。

例えば、人との付き合い方。ある程度距離を置かなければ、お互いに依存したり近すぎてトラブルになる。手を伸ばせば届く距離(パーソナルスペース)に入ると警戒されるのと同じように。

だからある程度距離をとるように覚える。ある程度。

そうすると付き合いが薄くなる。現代の人は特にそう。人と付き合うのが薄い。

全部スマホで済ませたがって、機械とばかり向き合って、趣味の「ゲーム」という名の時間の潰しあいで…ほんと最近見てて頭痛くなりますね。特に教室は…(+_+)

意思がない。まず、意見を言う場所が減ってきているから。どれだけ周りに合わせられるかが自分のスキル(レベル)だと思っているから。

また脱線していっていますが、成長って自分が見つけた「大切なこと(自分の中のルール)」を何度も更新して行くことだと思います。だから永遠、終わりなきもの。

意図的に「成長しよう!」って言ったら敵と戦って経験値あげるゲームじゃないんですから、人の成長って時も場所も予想不可能だと思います。

けれどその成長できる機会が失われていっているように感じます。最近何度も同じようなこと書いてるかもしれませんが…

 

なんか最近鬱ではないけど鬱っぽく憂鬱な毎日って感じしてましたが、

本当の自分の悩みが分かってきた気がします。やっと…。