Feeling,Thinking.   What do you think about it?

日ごろ思ったことまとめていってます。大人じゃないけど子供でもない?そんなグダッとしてるとこもありますが、チラッとのぞいてみてください('ω')ノ

目に見えるものがすべてじゃないけど、直接目で見ないと始まらない。

もう夏終盤となってきました…。

でもなんか金沢はまた熱くなってきた気がする( ;∀;)

課題はまだ終わってないし、でもだらけちゃうし…。これこそ「夏休みの悩み」な気がします(+_+)

 

8/22~24に岩手県陸前高田市で人生初のボランティアに参加しました!

といっても自分がほんとに誰かのためになっているのか実感ないんですけどね('Д')

一年ぶりの東北…自分があまり近くに住んでないせいもあるのか普段あんまり気にしなくなってしまっていたと思います。

今は東京オリンピックで騒いでいるけど、東北の復興にも力を入れなおすべきだと感じました。

 

 

あんまり画質よくないですけど、先日撮影した「奇跡の一本松」です。

私、この時初めてこの木がレプリカであることを知りました(゜o゜)

このニュースがあったころは中学生でしょうか…。もっと注意深く調べておくべきだったと反省(._.)

少し遠くから見ていたのもあってレプリカと感じさせないものでした。

 

この3日間で感じたのは「出会い」のすばらしさ。

たくさんの人に出会うことができました。この出会いは一生ものだと思います。

きっとエゴイストと思われるかもしれないけど、

どの人にも自分が尊敬できる部分ってあると思うんです。たとえ自分の嫌いな人でも。

だから、どんな人でも自分から話してみる「勇気」って必要だなと感じました。

特に自分はコミュ障とみられるような性格なので( 一一)

…とかいってコミュ障って言葉大っ嫌いです。なんかたくさん話せる人がいい人みたいな発想が理解できないので( `ー´)ノ

 

 

最後に、「ボランティア」について。

偽善者だ・金持ちの暇つぶしだ・かっこよく見せたいだけなんじゃねぇの?とかいう人いると思いますけど、誰かのために動く、その心を思っていくだけで誰かの心を少しでも和らげようとする思いがあるだけでも、

その「心」が、「思い」がボランティアの「種」であると思います。

その種がボランティアだけじゃなくて、社会に貢献する力になる。

 

 

誰かのためって思う心が自分の心を豊かにしていく。

自分の未来のためなら周りはどうでもいい?そんな自分勝手なこといつまで言ってられる?

直接目で、耳で、肌で感じないとわからないことはいっぱいある。

誰にどう思われても、自分のやりたいように生きていきたい。それはわがまま?

「みんな」という「集団」に依存した生き方のほうが「みんな」を乱用していてわがままだと私は思う。

だから、自分のこの体でやりたいことに力を全力で注ぐ。忠告は聞くけどね('ω')ノ