読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feeling,Thinking.   What do you think about it?

日ごろ思ったことまとめていってます。大人じゃないけど子供でもない?そんなグダッとしてるとこもありますが、チラッとのぞいてみてください('ω')ノ

夢。それは見るのは簡単で、叶えるのは難しい。

最近、猛暑日が続いていますね('Д')

わたしも、暑くてもうどこにも行きたくないと思うことが多々…。

でも、実際外出ると、新しい出会いや学びがあって楽しくなるんですけどね(*'ω'*)

 

今日は久しぶりに母校の部活の応援に行ってきました。

久しぶりの母校。まだ半年しかたってないのに、ところどころ変わっていてそれが少し寂しく感じたり…。

でも、久しぶりに会えたたくさんの人と少しの間だけど過ごせて、

この空間が終わらなければいいのに…なんて思ってしまいました。

 

『「努力は必ず報われる」ということを教えたかった。自分は力不足だった。』

あの言葉を聞いてからもうすぐ1年、いまだに「努力」とは何か、自分に問いかけている。

自分は今は当事者ではないけど、あの頃の悔しさがまた一年たっても感じた。

そして、今年はひどく自分の愚かさを感じた。

努力には量を測る計算も表し方もない。人によって考え方も感じ方も全く違う。

だから、これだけ頑張ったというものがない。誰かに確かめることもできない。

誰かに認められるための努力を、私は昔からひどく嫌っていた。

「人に好かれるために行動するな」この言葉を常に心に刻んでいた。

それは誰かのためにするものは自分を認めてもらうためにするもの、つまり自分の身を相手に献上してるようなものだと思っていたから。

でも、自分のための努力が、結果的に誰かのことを助けたり、励ましたりすることもある。

…まだ考える量は少ないが、努力を計測することは不可能である、これは決めつけてもよさそうだ。

 

そして、「自由」の怖さを痛感した。

人は自分が決めつけた「世界」を本当の「世界」と決めつけている、そんなことを昔読んだ本が言っていたが、

世界に限らず、私は何もかも自分で勝手に決めつけていて、自分の視野を狭くしているようだ。

みんながだらけているから、今はだらけてもいい。みんながこう思っている、なら今は油断して大丈夫そうだ。

大抵の人がこう思っているだろうと決めつけて、自分は楽な方向に自分自身の考え方によって流されている。

だれがどうだろうと、「自分」はどうするかそれを決めれるのが自由。

楽な方向に流すのは自分自身で、それは誰のせいにすることもできない。だから自分を甘やかすことも、厳しくするのも自分次第。

未来のため・自分のためにもっと自分でよくできる人にならなければいけない。

それが私が今日学んだことだと思う。

 

最近逃げている。暑いのもあるかも。なんて思っていたけれど、それは逃げだなって感じました。

まだまだ暑い日は続くけど、「今」を大切に生きて、それを点でつないでいこう。そしたら、道ができて、未来に進むことができるから。