読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feeling,Thinking.   What do you think about it?

日ごろ思ったことまとめていってます。大人じゃないけど子供でもない?そんなグダッとしてるとこもありますが、チラッとのぞいてみてください('ω')ノ

「便利」なものって結局は何かを奪っているのかもしれない…。

約1か月ぶりの更新(・o・)

本格的な夏が始まりました(ー_ー)!!

もうエアコンがないと生きてられないくらい…暑い!でもエアコンつかってばっかりだと地球温暖化進めてるだけなんだよなぁ…。

解決策が知りたい(T_T)

 

最近読んだ本を一つ。

 

天国はまだ遠く (新潮文庫)

天国はまだ遠く (新潮文庫)

 

 「考えさせられる本」で調べた結果、興味がわいたので購入。

映画化されてるのは今この記事を書いて知りましたが、主人公の千鶴の最初の思いは激しく同感。

どこにいたって人間関係の悩みはつきもの。他人からみれば「そんな小さいこと…」と重いことも自分にとっては一大ニュース(というか悩み)なんてよくある話。

睨まれるだけで気分が落ち込むとも書いてあったが、私もよくある。自分も目つきいいほうではないから、知らずに人を傷つけてるのかもしれないけど。

他の本だったと思うが、「居場所は自分で作るのが当たり前。周りが用意するわけがない」とか書いている人がいたがそれもちょっと難しい。

自分一人で作れるもんならだれも苦労してないし、第一自分一人で作ったらそれ自分の部屋で一人でいるのと変わらなくね?って感じ…違うか。

思うことはたくさんあったが、人ひとりにビクビクしてたら生きられない、そんな世の中なのかなぁと感じました。

最後はすがすがしくも…「わたしが帰ると寂しくないんですか?」という気持ちは共感。自分のことを気にしてくれる人ってやっぱり嬉しいし、離れたくない…なんて言われてみたいものである(・・;)

読書感想文の本にしようかな・・・?

 

今回のテーマ「「便利」なものって結局は何かを奪っているのかもしれない…。」は

今一番悩んでいる自分の課題から考えたこと。

やっと次のステージに進めて、今年は意外と順調に物事が進んでる気がします…例年以上に(゜゜)

スマートフォンについてよく書くことが多い私ですが、一昔前(?!)のガラゲーがホントはちょっぴりうらやましかったりする。

スマホは便利だけど、「時間」と「人と直接話す機会」を奪った悪魔に見えるんだよなぁ…

だって暇つぶしの道具にはなるけど、もし、その時間もっと有効な事できたらもっと人生変わると思うし、

スマホとかPCとか普及してなかったら必然的に人と直接話さないといけないからコミュ障とかそんなの存在しなくなる…まで言わないけど、悩む必要なくなりそうな気がする。直接話すことによって鍛えられていくんだし。

 

きっと自分の求めてる答えは自分一人ではでなくて、でも人に頼りたくなくて自分で見つけ出したくてでもうまくまとめられなくて…

こんなに深く考えれるチャンス他にはないから、今は悩みまくろうかな・・・?