読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feeling,Thinking.   What do you think about it?

日ごろ思ったことまとめていってます。大人じゃないけど子供でもない?そんなグダッとしてるとこもありますが、チラッとのぞいてみてください('ω')ノ

きっと、誰かに愛されてるって思いたいだけなのかも・・・ね。

お久しぶりです(。・ω・)ノ゙

あと4時間でもう5月が終了してしまう…早っ(ノ゚ο゚)ノ

私はもうすぐ試験があるので勉強しなきゃってなって5時間勉強したんですけどもうそこでDOWN…なさけない。中学受験の時はもっとできたのに…

怠けてるなぁ。もっと気を引き締めて6月は過ごしたいものです(m。_。)m

 

五月を振り返って、

5月と言えば五月病と言われるように4月からの疲れや新しい環境になれなかったりしてたまったストレスが一気に来る月ですね。

私はそこまで疲れた気もしてなかったのですが…休日は10時間ぐらいいつも寝てて起きるのが昼になってました\(゜ロ\)

思ったよりはうまく過ごしている気がします…そう、想定していたよりは。

 

人生の悩みはすべて「人間関係でできている」とアドラー心理学の本で読みました。

確かにそんな感じがします。もっときれいになりたい、明るくなりたい、お金が欲しい…なんて最終的には「人にどう思われるのか」を気にして生きているだけ泣きがします。

スクールカーストなんかもよく考えるとその悩みの塊な気がして。

上位につけば、馬鹿にしても傷つけても自分が傷つくことはない。

反対に下位に下がるほど陰口いわれるなんて当たり前。口答えしたらもう居場所がなくなる…なんてわかってる。

だから自分よりも下を探して、あるいはほぼ同じランクのやつを引きずりおろして、自分のほうが上だということを錯覚して馬鹿にしたくなるんだ。

そんなことをするよりは自分を向上させるほうがどれだけ意味があるかがわかれば、こんな争いごとも消えてなくなるのに。

学校だけがすべてではない。でも家の次に時間を過ごすものだから、居場所・良い居場所を求めるのは本能と言っても過言ではない。

でも、それは「承認欲求」を「人」に求めているだけの話。

自分は正しい・えらい・間違ってないって、思いたいし認められたい。

自分で思っているだけなんて不安で仕方がないから。

 

…私自身今の学校ではこんなカーストは全くないんですけど、悩みを相談されたのでちょっと「自分なら・・・」を考えてみました。続きが自分の意見です。

 

認めてもらう必要なんて、ホントは必要ない。

自分で認められる勇気があればいいだけの話。でもそんな勇気どこから湧いてくるかって?

そんな誰かと比べて認めてもらう…なんて「他人の人生」「他人に見てもらって生きている人生」でしかない。

中学・高校では一生涯の友達をつくれ!なんてよく大人は言うけど、

そんな無理して人と付き合ったものが大人になってもあいたいと思うのか。

それは大人になっても無理をして生きていくことを強制するだけのもの。

私自身友達は多いほうじゃないし、きっと誰かが見ても話しかけることを躊躇してしまいそうな雰囲気を醸し出しいるかもしれないが、

私がやりたい・話したいって言う意識をもって接してみればそれでだめなら合わないって決めつけていいのだ。

私自体を定義することも決めつけることができる人もこの世には存在しないのだから。

 

 

いつか、今年中には悩みを共有したり相談したりするサイトが自分の手で作れたらいいなぁと思います。

 

6月も頑張るぞ(〃・ω・)!

周り、気にしすぎて自分を見失わないようにしたいです。