読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feeling,Thinking.   What do you think about it?

日ごろ思ったことまとめていってます。大人じゃないけど子供でもない?そんなグダッとしてるとこもありますが、チラッとのぞいてみてください('ω')ノ

人と人とが関わりあう中で。

もう少しで新年度が始まりますね!!

卒業シーズン。出会いと別れに涙する季節。

私も先週卒業しましたがなぜか(?!)泣けなかったです。

泣きそうだったんですけど…というか自分絶対泣くと思ってたんですけど(ー_ー)!!

きっとその理由は、自分が解決しようとした問題を解決しないままこの日を迎えたからだろうと思います。

『時間が解決してくれる。』

優しい言葉、に感じますが残酷な言葉でもあると思います。

時間に頼って逃げてるに等しい。思ったことを伝えるタイミングなんていくらでもあると思っていた自分が憎い。

きっと二度と取り返しがつかないことをしたって今気づいて、でも革命を起こしたいってもがきあがこうとして。

もうしょうがない。人ひとりで自分人生は変わらないって決めつけようとしている。

本当は後悔したくないから嘘で自分を塗りかえろうとして。

時にはあきらめも必要で…なんて言うけど、私みたいな若者がその言葉は利用できないと思います。

もうどうしていいかわからない。誰かが助けくれたらうれしいのに…なんて甘える人もいないし、自分で自分を許さない。

自分ではホント小さいと思うこと。ゴメンって一言いえば終わることだと思っていたのにタイミングを逃してゲームセット。

『それくらいのことで壊れるくらいならそれぐらいの関係なんだよ。

悪口を言われるということは、自分も言っているってことだよ。

誰かと競って勝ったって、その時はうれしいかもしれないけどそこから得るものは少ない。嫉妬が生むものはないに等しいよ。』

受験生という立場が、余計に溝を大きくして。

最後は笑顔で! とか、終わりよければすべてよし!みたいな、ホントはもっとハッピーエンドで終わってほしいけど。

私の卒業は「ハッピーエンド」ではなさそうです…。

 

まぁ、しかし私は初めての(?!)春休みのような長期休暇を満喫しています(^o^)丿

一日3冊ぐらい(1000ページ)読書をしたり、バドミントンしたり、

Wii Fitで筋トレとヨガしたり…とか。

今まで部活ばかりだったので休みはなかったんですよ(・へ・)

最近読んだ中で一押しは「珈琲店 タレーランの事件簿」シリーズと「Fifty Shades Of Grey」ですね!

タレーランは珈琲の知識も付きますし、ミステリーとしても楽しめます。

あと Fifty Shades Of Greyはもうなんかキュンキュンするっ!みたいな。

映画観たかったなぁ…。